ニュージーランドは南半球オセアニア地域の島国で、北島、南島、スチュワート島の主な三島と多数の小島から構成されています。全体として温暖な気候に恵まれており、日本とは季節が逆で、12月~2月が夏、6月~8月が冬になります。首都は北島の南端にあるウェリントン。現在の人口は約470人万人で、日本のほぼ30分の1にあたります。公用語は英語と先住民の言葉マオリ語、そして手話です。

先住民のマオリ族が島に到達したのも800年前と歴史は浅いものの、人々は強い開拓精神に溢れ、新しいものを受け入れる広い心を持っています。また移民や自らも国外へ出る人も多く、真の国際性を持った人々がお互いを尊重する文化もニュージーランドの特長と言えます。人口が少ない分、国を皆で作っていこう、より良い国にしていこうという気概にあふれた国でもあります。

 

リアルニュージーランドが拠点としているのは、南島の北端にあるネルソンという街です。現在、私たちが学校を紹介しているのはこのネルソンとニュージーランドきっての教育都市ダニーデンという二つの街になります。ニュージーランドは概して治安のいい国ですが、中でもこれら二つの都市は平穏で暮らしやすい街といえます。

最大の都市 オークランド

首都 ウェリントン

晴天率はNZ随一 ネルソン

南島の中心地 クライストチャーチ

観光都市 クイーンズタウン

学園都市 ダニーデン

378-Christchurch-City-Christchurch-Graem

New Zealand Map

南島の北端(Top of Southと呼ばれます)に位置するネルソンはニュージーランドの中でも一番晴天率が高く、ニュージーランド人が一番住みたい町としても知られています。芸術家の町とも言われ、街のそこここにアートギャラリーや工房を見ることができます。

近隣の住宅地リッチモンドや周りの農村地域を合わせても10万人程度の小規模な町ですが、住環境はとても良好で、治安もとても良いところです。

小さな町ならではの人と人との距離の近さ、温かいふれあいもあり、留学するには申し分のない場所といえます。

 

近くには美しいビーチや散歩道、整備されたサイクリングコースなどもあり、国立公園がドライブして一時間ほどのところに3つも存在するなど、素晴らしい自然にも恵まれた環境です。

Abeltasman
To Rabbit Island
Nelson Arts
Nelson Sunset
Sea Kayak and Boat
Nelson Market
Nelson Carnival

南島の南部東岸に位置するダニーデンはニュージーランド随一の教育の町として有名です。全人口の2割が学生とも言われており、教育産業に関わる方たちが都市の多くを占めています。

 

スコットランドの流れを汲んだ街並みは大変美しく、ニュージーランドの開拓の歴史を感じさせます。また坂の町としても有名で、ギネスブックにも載った世界一の急坂があるのもダニーデンです。

人口は13万人程度で、オクタゴンと呼ばれる八角形の広場を町の中心に町が広がり、学生の町らしくカフェやレストラン、美術館や博物館などが多くあります。

 

市内から近くに位置するオタゴ半島はニュージーランドの中でも特に野生動物が多く生息する地域として知られ、ペンギンやアルバトロスなどの見学ツアーも多く催行されています。

Dunedin1
Dunedin2
Dunedin3
Dunedin4
Dunedin5
Dunedin6

ニュージーランドの魅力

ニュージーランドとは
ネルソンの特長
ダニーデンの特長